2009年05月10日

似て否なるもの

07-04-04_16-38.jpg

先代犬 ふく


090510.jpg

ふう



似ています


似ているはずです


ふうはふくの生まれ変わりだから



性格はぜんぜん似ていません


ふう は ふう だから



心の声「2年前と同じマットと同じのれん・・・;」


ニックネーム さくら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふうとふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

おいしい?


自分のももをアガアガしているふう。

ふくもよくしてたけど

「おいしいの?」


umai1.jpg
アガアガ♪ ウマウマ?
ニックネーム さくら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふうとふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

出会い

ふうをはじめてみつけたのは ある保護団体の里親募集欄。

先代犬ふくを8月30日に亡くし

49日忌を過ぎるまでは新しい犬は飼わない、

8月30日後に産まれた子犬にしようと決めていました。

ふくは生まれ変わってくると私と娘は信じていたからです。

ふくの写真にお参りするたびに

「かならず生まれ変わってきてね。わかるように目印をつけてきてね」

と話しかけていました。

でも さみしくていろいろな里親募集サイトを毎日ながめていました。

その団体のサイトも毎日のように訪れていたのですが

10月24日に某管理センターから来た子犬の中にふうがいました。


10月24日・・・その日、亡きふくの写真にお線香をあげてお参りし、

ふくの顔を見たら・・・なんとウィンクしたのです!


これはきっとふくの合図にちがいない。

「ぼくだよ、ほらここにいるよ!」って言っているんだ。

その子犬の額には白い模様、しっぽの先は白。

ふくと同じだ。これは目印だよ。

おかしいかもしれませんが、私はそう確信したのです。

この変な妄想?に娘も「きっとそうだ」と言うのですよ。

変な親子ですよね〜。

というわけで、ふうは我が家に来ることになったのでした。


fd1072.jpg






ニックネーム さくら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ふうとふく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする