2016年09月11日

お墓参りに

母とTさんとお墓参り。

猫たちがごはんを食べに集まって来てくれた。

IMG_6al1ne.jpg

たまにしか来られなくてゴメンね。

お腹一杯たくさん食べてね。




ニックネーム さくら at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

交通事故の猫を保護







ニックネーム さくら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

安楽死も考えたけれど…


ふうは亡くなる1週間くらい前から

鼻血が固まって鼻の穴が塞がりそうになっていた。

柔らかくして取るけどすぐにまた塞がりかける。

呼吸困難になったらさぞ苦しいだろう…。

最悪安楽死しかないのかと先生に相談した。

先生「安楽死は無理!ダメダメ!私はそんなのできない!」

私「でも息ができなくて苦しくなったらどうすれば…?」

先生「鎮静剤するしかないけど」って。


先生から安楽死を提案することもあると聞いていたので

「できない!」という先生に驚いたけど

でもなんだかほっとする気持ちもあった。


あびもふうも 私が諦めかけても

最後まで一生懸命治療してくれたし

最後は往診もしてくれると言ってくれた。

いざとなれば頼れる信頼感があった。


今回の安楽死拒否で先生が身近に感じられて

人間的に更に好きになった。



ニックネーム さくら at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

喪失感


ふうのいた場所から

シィーーン

という音が家中に広がっている。


私がいないとしょんぼりしている子だった(家族談)から

今も私のそばにいるかな。

1420165096249.jpg

ねぇ ふうちゃん。




ニックネーム さくら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

お墓参り

DSC_0580.JPG

お墓参り。迎えてくれた猫さん@



DSC_0588.JPG

お墓参り。迎えてくれた猫さんA



DSC_0594.JPG

お墓参り。迎えてくれた猫さんB



DSC_0595.JPG

他に2匹の猫。

顔ぶれが違っている。

前にいた猫たちはどうしたんだろう。

厳しい世界。




ニックネーム さくら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする